page top

スタッフブログ

一句詠んでみよう。

本日は雪が舞っており、自転車で通勤するには大変寒い朝でした。

このためヘリが病院に来るのも少し遅れ、朝はゆっくりとしたスタートでした。

日没も早く、長野県は大変寒い時期に突入しています。

 

要請は夕方に1件。

木曽で転落外傷でした。

暴れて大変、3-4人ががりで宥めて、沈静。

これほど疲れる出動は初めてでした。

外傷患者に対する鎮静や確実な全身固定を改めて考えさせられました。

おそらく首の固定が嫌だったり、どこかが痛かったりしたのでしょうか。

意識がはっきりしていないので、患者さんへの的確な介入が難しいです。

ご協力いたただいた消防の方々、ありがとうございました。

日没の関係もあり、急かしてしまう場面もあったと思われます。

申し訳ありませんでした。

 

さて、今年は当救命センターで感染対策川柳大会を実施しました。

その流れを受け、今日の朝、浮かんだ一句を載せておきます。

「 雪の朝 めがねではじく 二つ三つ 」

次はドクターヘリ川柳を考えて載せます。

 

本日の担当FD「うちのせいじ」FN「Boo」FNOJT「old.」でした。


スタッフブログ

バックナンバー

信州ドクターヘリ松本 facebookページ